2017年03月28日のつぶやき

23:42
トフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gSm5xlyCM4(医薬品添付文書より)。
23:12
オランザピンは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オランザピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Vvvu7VbMR8(医薬品添付文書より)。
22:42
スルトプリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。スルトプリドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/K5IvyWxzFB(医薬品添付文書より)。
22:25
オーラップの副作用(一部)→心室頻拍、突然死、悪性症候群、痙攣発作、低ナトリウム血症、無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症、深部静脈血栓症、パーキンソン症候群、アカシジア、ジスキネジア、不眠、眠気、不穏、興奮https://t.co/fOdrB2ELv1(医薬品添付文書より)
22:20
チアプリドの副作用(一部)→悪性症候群、昏睡、痙攣、QT延長、心室頻拍、不整脈、頻脈、胸内苦悶、血圧上昇、血圧低下、パーキンソン症候群、ジスキネジア、言語障害、咬痙、アカシジア、ジストニア、嚥下障害、乳汁分泌https://t.co/6l7pxLGkIK(医薬品添付文書より)
22:12
ユーロジンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ユーロジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0bF3gIfESD(医薬品添付文書より)。
21:42
ノルトリプチリンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノルトリプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/oFWiqyvizv(医薬品添付文書より)。
21:12
タンドスピロンは向精神薬の一つでセロトニン作動性抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。タンドスピロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pLiOpmXSVI(添付文書より)。
20:42
ペントバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペントバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/PLymYW452K(医薬品添付文書より)。
20:28
減薬・断薬についてのお話(3) 4 朝日新聞「処方薬依存症について」 https://t.co/zfIpjTefLx 5 “薬漬け”になりたくない〜向精神薬をのむ子ども〜(NHK クローズアップ現代) https://t.co/v1iKrIf9cv
20:24
減薬・断薬についてのお話(2) 2 向精神薬の長期服用は本当に良くないんです https://t.co/zN1u7sKvjT 3 減薬・断薬していく上で最も大切なこと https://t.co/w4jZOJmGwq (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
20:20
減薬・断薬についてのお話(1) 0 減薬・断薬サポート、減薬・断薬相談 https://t.co/KgZSroavFl 1 「薬は短期で飲む」が鉄則 https://t.co/vkr82WQIH0 (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
20:12
レボトミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボトミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rqY1ZLOGEQ(医薬品添付文書より)。
19:42
ロラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/mdj3TpZmKF(医薬品添付文書より)。
19:12
フルラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/lhvIY8bIzZ(医薬品添付文書より)。
18:42
エスゾピクロンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エスゾピクロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FK1prtNxJj(医薬品添付文書より)。
18:25
グラマリールの副作用(一部)→悪性症候群、昏睡、痙攣、QT延長、心室頻拍、不整脈、頻脈、胸内苦悶、血圧上昇、血圧低下、パーキンソン症候群、ジスキネジア、言語障害、咬痙、アカシジア、ジストニア、嚥下障害https://t.co/6l7pxLGkIK(医薬品添付文書より)
18:20
ペルフェナジンの副作用(一部)→悪性症候群,突然死,無顆粒球症,白血球減少,麻痺性イレウス,遅発性ジスキネジア,眼障害,SLE様症状,肺塞栓症,深部静脈血栓症,抗利尿ホルモン不適合分泌症候群,再生不良性貧血https://t.co/j0XxnWmnrR(医薬品添付文書より)
18:12
ハロペリドールは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハロペリドールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ASWeUakmq2(医薬品添付文書より)。
17:42
インプロメンは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。インプロメンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Sob1M6E0A8(医薬品添付文書より)。
16:42
ブロモバレリル尿素は向精神薬の一つで非バルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロモバレリル尿素の詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/AbnnT4M4qp(医薬品添付文書より)。
16:25
ピーゼットシーの副作用(一部)→悪性症候群,突然死,無顆粒球症,白血球減少,麻痺性イレウス,遅発性ジスキネジア,眼障害,SLE様症状,肺塞栓症,深部静脈血栓症,抗利尿ホルモン不適合分泌症候群,再生不良性貧血https://t.co/j0XxnWmnrR(医薬品添付文書より)
16:20
プロメタジンの副作用(一部)→悪性症候群、乳児突然死症候群、乳児睡眠時無呼吸発作、発疹、光線過敏症、肝障害、白血球減少、顆粒球減少、眠気、めまい、倦怠感、頭痛、耳鳴、視覚障害、不安感、興奮、神経過敏、不眠https://t.co/CuDU8qJDsk(医薬品添付文書より)
16:12
インヴェガは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。インヴェガの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/fHjYEB2DOD(医薬品添付文書より)。
15:42
テシプールは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。テシプールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
14:42
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
14:25
ピレチアの副作用(一部)→悪性症候群、乳児突然死症候群、乳児睡眠時無呼吸発作、発疹、光線過敏症、肝障害、白血球減少、顆粒球減少、眠気、めまい、倦怠感、頭痛、耳鳴、視覚障害、不安感、興奮、神経過敏、不眠、痙攣https://t.co/CuDU8qJDsk(医薬品添付文書より)
14:20
ラモトリギンの副作用(一部)→中毒性表皮壊死融解症、薬剤性過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害、黄疸、無菌性髄膜炎、発疹、脱毛、発熱、疲労、疼痛、傾眠、めまい、頭痛、不眠https://t.co/FTOmjdmxLb(医薬品添付文書より)
14:12
クロルプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロルプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/wyf5zbYszb(医薬品添付文書より)。
13:42
コントールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。コントールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/7H2U1DVyA2(添付文書より)。
13:12
クロミプラミンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロミプラミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/RKN7wOfwxD(医薬品添付文書より)。
12:42
パキシルは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。パキシルの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/2vGGEC8BxY(医薬品添付文書より)。
12:25
ラミクタールの副作用(一部)→中毒性表皮壊死融解症、薬剤性過敏症症候群、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、肝炎、肝機能障害、黄疸、無菌性髄膜炎、発疹、脱毛、発熱、疲労、疼痛、傾眠、めまい、頭痛、不眠https://t.co/FTOmjdmxLb(医薬品添付文書より)
12:20
メチルフェニデートの副作用(一部)→剥脱性皮膚炎、狭心症、悪性症候群、脳血管障害(血管炎、脳梗塞、脳出血、脳卒中)、血管浮腫、紅斑、発疹、視調節障害、霧視、興奮、チック、舞踏病様症状、ジスキネジア、痙攣https://t.co/2Dc7Yg0vyt(医薬品添付文書より)
12:12
ジェイゾロフトは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジェイゾロフトの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/xrsBWtpjFQ(医薬品添付文書より)。
11:42
フェノバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フェノバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v8kVDyjE3N(医薬品添付文書より)。
11:24
【関連情報】高齢者が注意すべき薬…安易な長期投与に警鐘 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) https://t.co/fSDHTxhksB
11:20
【関連情報】「うつ病かも」で安易な受診は危険? 知られざる精神科医の実態 https://t.co/H7VqHuW0mv
11:12
トレドミンは向精神薬の一つでSNRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トレドミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CXNNYDreCl(医薬品添付文書より)。
10:42
ロルメタゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロルメタゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/qvMvW3MXyK(医薬品添付文書より)。
10:25
リタリンの副作用(一部)→剥脱性皮膚炎、狭心症、悪性症候群、脳血管障害(血管炎、脳梗塞、脳出血、脳卒中)、血管浮腫、紅斑、発疹、視調節障害、霧視、興奮、チック、舞踏病様症状、ジスキネジア、痙攣、常同運動https://t.co/2Dc7Yg0vyt(医薬品添付文書より)
10:20
クロミプラミンの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、横紋筋融解症、無顆粒球症、汎血球減少、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、QT延長、心室頻拍https://t.co/0vso84sVCf(医薬品添付文書より)
10:12
ホーリットは向精神薬の一つでオキシペルチン・抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ホーリットの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/IyXYE1r9Mn(医薬品添付文書より)。
09:42
ベゲタミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ベゲタミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/6FfMHxfeEJ(医薬品添付文書より)。
09:33
減薬・断薬についてのお話(7) 12 ウィキペディアにも向精神薬の危険性が指摘されています! https://t.co/xprNvUVRv1 (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
09:28
減薬・断薬についてのお話(6) 10 向精神薬と妊娠について https://t.co/1dTiZ0oSI2 11 向精神薬関連動画 https://t.co/BsUl59Gf7x (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
09:24
減薬・断薬についてのお話(5) 8 読売新聞「大量服用招く安易な処方」 https://t.co/L8efRFErE6 9 お医者様のこんな言葉にはご注意を https://t.co/2MxzhaFirY (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
09:20
減薬・断薬についてのお話(4) 6 副作用による様々な臓器障害 https://t.co/Eb4ZgDBXDs 7 医療用医薬品添付文書・副作用情報 https://t.co/ZWcYXeLwKe (向精神薬の長期服用は様々な危険性があります)
09:12
リーゼは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リーゼの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rxMmXVG1t5(医薬品添付文書より)。
08:42
ロナセンは向精神薬の一つでDSA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロナセンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/2iXl8n8XTB(医薬品添付文書より)。
| - | 02:35 | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--