<< 2018年12月31日のつぶやき | main | 2019年01月02日のつぶやき >>

2019年01月01日のつぶやき

23:35
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YJPLZiXkdu(医薬品添付文書より)。
23:05
ジプレキサは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジプレキサの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Vvvu7VbMR8(医薬品添付文書より)。
22:35
マプロチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。マプロチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/GZ4XXwA4yc(医薬品添付文書より)。
22:05
ゾピクロンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ゾピクロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/lEK2OMA6xk(医薬品添付文書より)。
21:35
ラメルテオンは向精神薬の一つでメラトニン受容体作動睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ラメルテオンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/j2TwcIsgp2(医薬品添付文書より)。
21:05
レボメプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボメプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pwgrMnkX3N(医薬品添付文書より)。
20:35
ペントバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペントバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/PLymYW452K(医薬品添付文書より)。
19:35
ピモジドは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ピモジドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/9h0QGAOVIJ(医薬品添付文書より)。
19:05
デジレルは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。デジレルの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/AbS8WO7Y4r(医薬品添付文書より)。
18:35
ノバミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノバミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vryQxauUoI(医薬品添付文書より)。
18:25
コントミンの副作用(一部)→Syndrome malin(悪性症候群),突然死,心室頻拍,再生不良性貧血,溶血性貧血,無顆粒球症,白血球減少,麻痺性イレウス,遅発性ジスキネジア,遅発性ジストニアhttps://t.co/YkZXvSJfDd(医薬品添付文書より)
18:20
パロキセチンの副作用(一部)→セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、痙攣、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、重篤な肝機能障害、横紋筋融解症、汎血球減少https://t.co/gLtvdWDzGD(医薬品添付文書より)
18:05
ペロスピロンは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペロスピロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ejVm66RQWU(医薬品添付文書より)。
17:35
レキソタンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レキソタンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YJPLZiXkdu(医薬品添付文書より)。
17:05
ワイパックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ワイパックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/mdj3TpZmKF(医薬品添付文書より)。
16:35
ミルタザピンは向精神薬の一つでNaSSA抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミルタザピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/i50PHI8V9M(医薬品添付文書より)。
16:25
パキシルの副作用(一部)→セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、痙攣、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、重篤な肝機能障害、横紋筋融解症、汎血球減少https://t.co/gLtvdWDzGD(医薬品添付文書より)
16:20
オランザピンの副作用(一部)→高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、低血糖、悪性症候群、肝機能障害、黄疸、痙攣、遅発性ジスキネジア、横紋筋融解症、麻痺性イレウス、 無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症https://t.co/nlAoRUYXTu(医薬品添付文書より)
16:05
ドラールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ドラールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gEt0REvVOP(医薬品添付文書より)。
15:05
ニューレプチルは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ニューレプチルの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/kGCakv2M7X(医薬品添付文書より)。
14:35
エリミンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エリミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gSKxcDvEQ8(医薬品添付文書より)。
14:25
ジプレキサの副作用(一部)→高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、低血糖、悪性症候群、肝機能障害、黄疸、痙攣、遅発性ジスキネジア、横紋筋融解症、麻痺性イレウス、 無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症https://t.co/nlAoRUYXTu(医薬品添付文書より)
14:20
エチゾラムの副作用(一部)→依存性,呼吸抑制,炭酸ガスナルコーシス,悪性症候群,横紋筋融解症,間質性肺炎,肝機能障害,黄疸,眠気,ふらつき,めまい,歩行失調,頭痛・頭重,言語障害,不眠,酩酊感,興奮,焦燥https://t.co/dNT4EThrBg(医薬品添付文書より)
14:05
オキシペルチンは向精神薬の一つで抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オキシペルチンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/IyXYE1r9Mn(医薬品添付文書より)。
13:35
ソラナックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ソラナックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CvQ6qVr9s5(医薬品添付文書より)。
13:05
セチプチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セチプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
12:35
コントールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。コントールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/7H2U1DVyA2(添付文書より)。
12:25
デパスの副作用(一部)→依存性,呼吸抑制,炭酸ガスナルコーシス,悪性症候群,横紋筋融解症,間質性肺炎,肝機能障害,黄疸,眠気,ふらつき,めまい,歩行失調,頭痛・頭重,言語障害,不眠,酩酊感,興奮,焦燥,振戦https://t.co/dNT4ETz2ZQ(医薬品添付文書より)
12:20
クロバザムの副作用(一部)→依存性、呼吸抑制、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、眠気・傾眠、ふらつき・めまい、構音障害、無気力、不機嫌、失調、ぼんやり感、情動不安、筋緊張低下、行動異常、精神活動減退 https://t.co/wcMQ4ZpaXE(医薬品添付文書より)
12:05
レボトミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボトミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rqY1ZLOGEQ(医薬品添付文書より)。
11:35
ゾテピンは向精神薬の一つで抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ゾテピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/MA4yEGDaB8(医薬品添付文書より)。
11:05
トラゾドンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トラゾドンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/AbS8WO7Y4r(医薬品添付文書より)。
10:35
ニトラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ニトラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/dSQFiDTzgf(医薬品添付文書より)。
10:25
マイスタンの副作用(一部)→依存性、呼吸抑制、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、眠気・傾眠、ふらつき・めまい、構音障害、無気力、不機嫌、失調、ぼんやり感、情動不安、筋緊張低下、行動異常、精神活動減退 https://t.co/wcMQ4ZpaXE(医薬品添付文書より)
10:20
フェニトインの副作用(一部)→中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、過敏症症候群、発熱、紅斑、関節痛、肺炎、白血球減少、血小板減少、抗核抗体陽性、再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、単球性白血病https://t.co/aHzrtpHhsr(医薬品添付文書より)
10:05
トフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gSm5xlyCM4(医薬品添付文書より)。
09:35
トラゾドンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トラゾドンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FCBKixg8YU(医薬品添付文書より)。
09:05
トリアゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トリアゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pzKa6u8R3T(医薬品添付文書より)。
08:35
セレナールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セレナールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ZwpmzQj0DK(医薬品添付文書より)
08:05
リルマザホンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リルマザホンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/OcAR15hUmt(医薬品添付文書より)。
06:35
ヒルナミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ヒルナミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pwgrMnkX3N(医薬品添付文書より)。
06:05
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
05:35
プロチアデンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロチアデンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YHY7fhkWqn(医薬品添付文書より)。
05:05
ノリトレンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノリトレンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/oFWiqyvizv(医薬品添付文書より)。
04:35
エスタゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エスタゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0bF3gIfESD(医薬品添付文書より)。
04:05
ブロチゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロチゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/XiLCeeUoXh(医薬品添付文書より)。
03:35
バルネチールは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。バルネチールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/K5IvyWxzFB(医薬品添付文書より)。
03:05
ピーゼットシーは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ピーゼットシーの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/hdjGQudPhX(医薬品添付文書より)。
02:35
ハルシオンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハルシオンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pzKa6u8R3T(医薬品添付文書より)。
02:05
ルジオミールは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ルジオミールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/GZ4XXwA4yc(医薬品添付文書より)。
| - | 02:33 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:33 | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM