スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 2018年12月18日のつぶやき | main | 2018年12月20日のつぶやき >>

2018年12月19日のつぶやき

23:05
プロクロルペラジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロクロルペラジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vryQxauUoI(医薬品添付文書より)。
22:05
ダルメートは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ダルメートの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSAZLr(医薬品添付文書より)。
21:35
リフレックスは向精神薬の一つでNaSSA抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リフレックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/i50PHI8V9M(医薬品添付文書より)。
21:05
ペルフェナジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペルフェナジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/hdjGQudPhX(医薬品添付文書より)。
20:35
ジアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ColStGldR9(医薬品添付文書より)。
20:05
タンドスピロンは向精神薬の一つでセロトニン作動性抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。タンドスピロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pLiOpmXSVI(添付文書より)。
19:35
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
18:25
コントールの副作用(一部)→薬物依存、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、眩暈、歩行失調、頭痛、多幸症、黄疸、顆粒球減少、白血球減少、血圧低下、悪心、便秘、口渇、発疹、倦怠感、脱力感等の筋緊張低下症状 https://t.co/QN52ITYgOg(医薬品添付文書より)
18:20
ブロマゼパムの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、眠気、ふらつき、めまい、興奮、気分高揚、歩行失調、不眠、頭痛、性欲への影響、振戦、構音障害、不安、焦躁感、のぼせ、ぼんやり感、しびれ感、白血球減少 https://t.co/vl0zbJLN9e(医薬品添付文書より)
18:05
ミルナシプランは向精神薬の一つでSNRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミルナシプランの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CXNNYDreCl(医薬品添付文書より)。
17:35
ノリトレンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノリトレンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/oFWiqyvizv(医薬品添付文書より)。
17:05
デュロキセチンは向精神薬の一つでSNRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。デュロキセチンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YLn9UsP7yl(医薬品添付文書より)。
16:35
セパゾンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セパゾンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/QDJ09Pragc(医薬品添付文書より)。
16:25
セニランの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、眠気、ふらつき、めまい、興奮、気分高揚、歩行失調、不眠、頭痛、性欲への影響、振戦、構音障害、不安、焦躁感、のぼせ、ぼんやり感、しびれ感、白血球減少、血圧低下 https://t.co/vl0zbJLN9e(医薬品添付文書より)
16:20
アミトリプチリンの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、心筋梗塞、幻覚、せん妄、精神錯乱、痙攣、顔・舌部の浮腫、無顆粒球症、骨髄抑制、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、血圧上昇、動悸 https://t.co/nRnaDvYuu6(医薬品添付文書より)
16:05
ドグマチールは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ドグマチールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/kV08HLRYEz(医薬品添付文書より)。
15:35
リーゼは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リーゼの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rxMmXVG1t5(医薬品添付文書より)。
15:05
モサプラミンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。モサプラミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/VksyEQEX7i(医薬品添付文書より)。
14:35
ソラナックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ソラナックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CvQ6qVr9s5(医薬品添付文書より)。
14:25
トリプタノールの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、心筋梗塞、幻覚、せん妄、精神錯乱、痙攣、顔・舌部の浮腫、無顆粒球症、骨髄抑制、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、血圧上昇、動悸 https://t.co/nRnaDvYuu6(医薬品添付文書より)
14:20
イミプラミンの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、無顆粒球症、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、心不全、QT延長、心室頻拍、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸 https://t.co/5a7OnFvq44(医薬品添付文書より)
14:05
リーマスは向精神薬の一つで炭酸リチウム・気分安定薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リーマスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/WpavvX9e35(医薬品添付文書より)。
13:35
ノバミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノバミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vryQxauUoI(医薬品添付文書より)。
13:05
デプロメールは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。デプロメールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/GodTPWyx9n(医薬品添付文書より)。
12:25
トフラニールの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、無顆粒球症、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、心不全、QT延長、心室頻拍、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸 https://t.co/5a7OnFvq44(医薬品添付文書より)
12:20
ジアゼパムの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、眩暈、歩行失調、頭痛、失禁、言語障害、振戦、霧視、複視、多幸症、黄疸、顆粒球減少、白血球減少、頻脈、血圧低下、悪心、嘔吐、食欲不振 https://t.co/aCmBHALwcu(医薬品添付文書より)
12:05
ワイパックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ワイパックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/mdj3TpZmKF(医薬品添付文書より)。
11:35
エビリファイは向精神薬の一つでDSS抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エビリファイの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/4XqQfoqi7N(医薬品添付文書より)。
11:05
ニトラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ニトラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/dSQFiDTzgf(医薬品添付文書より)。
10:35
フェノバールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フェノバールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v8kVDyjE3N(医薬品添付文書より)。
10:25
ホリゾンの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、眩暈、歩行失調、頭痛、失禁、言語障害、振戦、霧視、複視、多幸症、黄疸、顆粒球減少、白血球減少、頻脈、血圧低下、悪心、嘔吐、食欲不振 https://t.co/aCmBHALwcu(医薬品添付文書より)
10:20
メチルフェニデートの副作用(一部)→剥脱性皮膚炎、狭心症、悪性症候群、脳血管障害(血管炎、脳梗塞、脳出血、脳卒中)、鼻咽頭炎、胃腸炎、鼻炎、ヘルペスウイルス感染、インフルエンザ、麦粒腫、中耳炎、咽頭炎 https://t.co/2sVD1WFEOn(医薬品添付文書より)
10:05
ハルシオンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハルシオンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pzKa6u8R3T(医薬品添付文書より)。
09:35
アモバンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモバンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/lEK2OMA6xk(医薬品添付文書より)。
09:05
アリピプラゾールは向精神薬の一つでDSS抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アリピプラゾールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/4XqQfoqi7N(医薬品添付文書より)。
08:05
ネルボンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ネルボンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/dSQFiDTzgf(医薬品添付文書より)。
07:35
テシプールは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。テシプールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
07:05
コントールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。コントールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/7H2U1DVyA2(添付文書より)。
06:35
アモキサンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモキサンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/MfQYcriz84(医薬品添付文書より)。
06:05
ゾルピデムは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ゾルピデムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/D8jpFRRWIJ(医薬品添付文書より)。
05:35
クロルプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロルプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/wyf5zbYszb(医薬品添付文書より)。
05:05
ジアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ColStGldR9(医薬品添付文書より)。
04:35
プロペリシアジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロペリシアジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/kGCakv2M7X(医薬品添付文書より)。
04:05
ジアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vSUH3fiC14(医薬品添付文書より)。
03:35
ルーランは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ルーランの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ejVm66RQWU(医薬品添付文書より)。
02:35
トレドミンは向精神薬の一つでSNRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トレドミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CXNNYDreCl(医薬品添付文書より)。
02:05
オーラップは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オーラップの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/9h0QGAOVIJ(医薬品添付文書より)。
01:05
エリミンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エリミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gSKxcDvEQ8(医薬品添付文書より)。
00:35
モサプラミンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。モサプラミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/VksyEQWyvS(医薬品添付文書より)。
00:05
フルラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSjoTT(医薬品添付文書より)。
| - | 02:33 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:33 | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM