<< 2018年12月04日のつぶやき | main | 2018年12月06日のつぶやき >>

2018年12月05日のつぶやき

23:35
アモキサピンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモキサピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/MfQYcriz84(医薬品添付文書より)。
23:05
ソラナックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ソラナックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CvQ6qVr9s5(医薬品添付文書より)。
22:35
ゾルピデムは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ゾルピデムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/D8jpFRRWIJ(医薬品添付文書より)。
22:05
インヴェガは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。インヴェガの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/fHjYEB2DOD(医薬品添付文書より)。
21:35
コンスタンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。コンスタンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/y7iqoXKDSP(添付文書より)。
20:35
レボメプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボメプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pwgrMnkX3N(医薬品添付文書より)。
19:35
セルトラリンは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セルトラリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/xrsBWtpjFQ(医薬品添付文書より)。
19:05
リスペリドンは向精神薬の一つでSDA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リスペリドンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/tl5ONQsEsc(医薬品添付文書より)。
18:35
ロナセンは向精神薬の一つでDSA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロナセンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/2iXl8n8XTB(医薬品添付文書より)。
18:25
ルジオミールの副作用(一部)→悪性症候群、てんかん発作、横紋筋融解症、皮膚粘膜眼症候群、無顆粒球症、麻痺性イレウス、間質性肺炎、好酸球性肺炎、QT延長、心室頻拍、肝機能障害、黄疸、血圧降下、血圧上昇https://t.co/KwiSXHG1mX(医薬品添付文書より)
18:20
ミアンセリンの副作用(一部)→悪性症候群、無顆粒球症、QT延長、心室頻拍、心室細動、肝機能障害、黄疸、痙攣、発疹、浮腫、徐脈、頻脈、動悸、血圧降下、ねむけ、下肢不安症、鎮静、パーキンソン症状、めまいhttps://t.co/qfNCsXP1X5(医薬品添付文書より)
18:05
レキソタンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レキソタンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YJPLZiXkdu(医薬品添付文書より)。
17:35
アモバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/3pQooglETJ(医薬品添付文書より)。
17:05
セロクエルは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セロクエルの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/3W0mzb83bb(医薬品添付文書より)。
16:35
ブロムペリドールは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロムペリドールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Sob1M6E0A8(医薬品添付文書より)。
16:25
テトラミドの副作用(一部)→悪性症候群、無顆粒球症、QT延長、心室頻拍、心室細動、肝機能障害、黄疸、痙攣、発疹、浮腫、徐脈、頻脈、動悸、血圧降下、ねむけ、下肢不安症、鎮静、パーキンソン症状、めまいhttps://t.co/qfNCsXP1X5(医薬品添付文書より)
16:20
ロルメタゼパムの副作用(一部)→依存性,刺激興奮,錯乱,呼吸抑制,炭酸ガスナルコーシス,一過性前向性健忘,もうろう状態,発疹,そう痒感,眠気,ふらつき,頭重感,頭痛,めまい,不快感,健忘,多夢,感情鈍麻,せん妄https://t.co/Lrd0MTHlBT(医薬品添付文書より)
16:05
エバミールは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エバミールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Kg7SjLJhJg(医薬品添付文書より)。
15:35
リーマスは向精神薬の一つで炭酸リチウム・気分安定薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リーマスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/WpavvX9e35(医薬品添付文書より)。
15:05
ダルメートは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ダルメートの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSAZLr(医薬品添付文書より)。
14:35
ヒドロキシジンは向精神薬の一つで坑ヒスタミン類似抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ヒドロキシジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/1OjAcrAb7k(添付文書より)。
14:25
エバミールの副作用(一部)→依存性,刺激興奮,錯乱,呼吸抑制,炭酸ガスナルコーシス,一過性前向性健忘,もうろう状態,発疹,そう痒感,眠気,ふらつき,頭重感,頭痛,めまい,不快感,健忘,多夢,感情鈍麻,せん妄https://t.co/Lrd0MTHlBT(医薬品添付文書より)
14:20
エスゾピクロンの副作用(一部)→ショック、アナフィラキシー様症状、依存性、呼吸抑制、肝機能障害、悪夢、意識レベルの低下、興奮、錯乱、幻覚、夢遊症状、攻撃性、せん妄、異常行動、意識障害、一過性前向性健忘、傾眠https://t.co/xXVgCI9Mz4(医薬品添付文書より)
14:05
アタラックスは向精神薬の一つで坑ヒスタミン類似抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アタラックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/1OjAcrAb7k(添付文書より)。
13:35
クロルプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロルプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ur0MNVmBDG(医薬品添付文書より)。
13:05
エチゾラムは精神薬の一つでチエノジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エチゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0wO5LI38Ea(医薬品添付文書より)。
12:35
マプロチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。マプロチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/GZ4XXwA4yc(医薬品添付文書より)。
12:25
ルネスタの副作用(一部)→ショック、アナフィラキシー様症状、依存性、呼吸抑制、肝機能障害、悪夢、意識レベルの低下、興奮、錯乱、幻覚、夢遊症状、攻撃性、せん妄、異常行動、意識障害、一過性前向性健忘、傾眠https://t.co/xXVgCI9Mz4(医薬品添付文書より)
12:20
カルバマゼピンの副作用(一部)→再生不良性貧血、汎血球減少、白血球減少、無顆粒球症、貧血、溶血性貧血、赤芽球癆、血小板減少、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症、紅皮症、肝機能障害https://t.co/2fzNkPcV3D(医薬品添付文書より)
12:05
ラボナは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ラボナの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/PLymYW452K(医薬品添付文書より)。
11:35
レスミットは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レスミットの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/NxNNgSntov(医薬品添付文書より)。
11:05
テトラミドは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。テトラミドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v9VqM4yDh7(医薬品添付文書より)。
10:25
テグレトールの副作用(一部)→再生不良性貧血、汎血球減少、白血球減少、無顆粒球症、貧血、溶血性貧血、赤芽球癆、血小板減少、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症、紅皮症、肝機能障害https://t.co/2fzNkPcV3D(医薬品添付文書より)
10:20
ガバペンチンの副作用(一部)→急性腎不全、皮膚粘膜眼症候群、薬剤性過敏症症候群、肝炎、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、傾眠、浮動性めまい、頭痛、痙攣、てんかん増悪、失調、会話障害、感覚減退、記憶障害、振戦https://t.co/q8iHzalKew(医薬品添付文書より)
10:05
モダフィニルは向精神薬の一つで精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。モダフィニルの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/d74TEHOwtF(医薬品添付文書より)。
09:35
レボトミンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボトミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rqY1ZLOGEQ(医薬品添付文書より)。
09:05
ロルメタゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロルメタゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/qvMvW3MXyK(医薬品添付文書より)。
08:35
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
08:05
ハルシオンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハルシオンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pzKa6u8R3T(医薬品添付文書より)。
07:35
アモキサピンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモキサピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/MfQYcriz84(医薬品添付文書より)。
07:05
ハロキサゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハロキサゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/tVGSm8TBTb(医薬品添付文書より)。
06:35
ベタナミンは向精神薬の一つでペモリン・精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ベタナミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/OfYlsMCMwF(医薬品添付文書より)。
06:05
フルラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSAZLr(医薬品添付文書より)。
05:35
エスゾピクロンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エスゾピクロンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FK1prtNxJj(医薬品添付文書より)。
04:35
クレミンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クレミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/VksyEQEX7i(医薬品添付文書より)。
04:05
セチプチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セチプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
03:35
アナフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アナフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/RKN7wOfwxD(医薬品添付文書より)。
03:05
マイスリーは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。マイスリーの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/D8jpFRRWIJ(医薬品添付文書より)。
02:35
ヒドロキシジンは向精神薬の一つで坑ヒスタミン類似抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ヒドロキシジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/1OjAcrAb7k(添付文書より)。
02:05
レスリンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レスリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FCBKixg8YU(医薬品添付文書より)。
| - | 02:33 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:33 | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM