<< 2018年10月08日のつぶやき | main | 2018年10月10日のつぶやき >>

2018年10月09日のつぶやき

23:35
ミアンセリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミアンセリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v9VqM4yDh7(医薬品添付文書より)。
22:35
ネモナプリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ネモナプリドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/T05rC37F1W(医薬品添付文書より)。
22:25
アキネトンの副作用→悪性症候群、依存性、幻覚、せん妄、精神錯乱、不安、嗜眠、記憶障害、口渇、悪心、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、下痢、便秘、口内炎、排尿困難、尿閉、発疹、血圧低下、血圧上昇、眼の調節障害https://t.co/OrSmph7N8u(医薬品添付文書より)
22:20
パリペリドンの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、不整脈、脳血管障害、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡https://t.co/jesOCatuOG(医薬品添付文書より)
22:05
レクサプロは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レクサプロの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/f19O8uYwM8(医薬品添付文書より)。
21:05
リルマザホンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リルマザホンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/OcAR15hUmt(医薬品添付文書より)。
20:35
スルピリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。スルピリドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/kV08HLRYEz(医薬品添付文書より)。
20:05
アナフラニールは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アナフラニールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/RKN7wOfwxD(医薬品添付文書より)。
19:35
クエチアピンは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クエチアピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/3W0mzb83bb(医薬品添付文書より)。
19:05
クアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gEt0REvVOP(医薬品添付文書より)。
18:35
ベタナミンは向精神薬の一つでペモリン・精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ベタナミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/OfYlsMCMwF(医薬品添付文書より)。
18:25
インヴェガの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、不整脈、脳血管障害、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡https://t.co/jesOCabTq6(医薬品添付文書より)
18:20
タンドスピロンの副作用(一部)→肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群、眠気、めまい、ふらつき、頭痛、頭重、不眠、振戦、パーキンソン様症状、悪夢、動悸、頻脈、胸内苦悶、悪心、食欲不振、口渇、腹部不快感https://t.co/Y6VGnlsUYK(医薬品添付文書より)
17:35
クロカプラミンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロカプラミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rUoTmvzr5r(医薬品添付文書より)。
17:05
テトラミドは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。テトラミドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v9VqM4yDh7(医薬品添付文書より)。
16:35
ブロモバレリル尿素は向精神薬の一つで非バルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロモバレリル尿素の詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/AbnnT4M4qp(医薬品添付文書より)。
16:25
セディールの副作用(一部)→肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群、眠気、めまい、ふらつき、頭痛、頭重、不眠、振戦、パーキンソン様症状、悪夢、動悸、頻脈、胸内苦悶、悪心、食欲不振、口渇、腹部不快感https://t.co/Y6VGnlsUYK(医薬品添付文書より)
16:20
トピラマートの副作用(一部)→続発性閉塞隅角緑内障、腎・尿路結石、代謝性アシドーシス、乏汗症、傾眠、めまい、摂食異常、しびれ感、頭痛、思考力低下、会話障害、不安、易刺激性、抑うつ、歩行異常、不眠、記憶力低下https://t.co/zP7dOVoKrs(医薬品添付文書より)
16:05
アルプラゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アルプラゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/y7iqoXKDSP(添付文書より)。
15:35
チアプリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。チアプリドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rhifWDGGX3(医薬品添付文書より)。
15:05
ハルシオンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ハルシオンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/pzKa6u8R3T(医薬品添付文書より)。
14:25
トピナの副作用(一部)→続発性閉塞隅角緑内障、腎・尿路結石、代謝性アシドーシス、乏汗症、傾眠、めまい、摂食異常、しびれ感、頭痛、思考力低下、会話障害、不安、易刺激性、抑うつ、歩行異常、不眠、記憶力低下、妄想https://t.co/zP7dOVoKrs(医薬品添付文書より)
14:20
バルプロ酸ナトリウムの副作用(一部)→重篤な肝障害、黄疸、脂肪肝、意識障害、溶血性貧血、赤芽球癆、汎血球減少、重篤な血小板減少、顆粒球減少、急性膵炎、間質性腎炎、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群https://t.co/w9cljEqrKx(医薬品添付文書より)
14:05
クロルジアゼポキシドは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロルジアゼポキシドの詳細な副作用は以下の通りです→… https://t.co/F5t2tAGJfG
13:35
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
13:05
リタリンは向精神薬の一つでメチルフェニデート・精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。リタリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/poYLfkMZCl(医薬品添付文書より)。
12:35
ミルタザピンは向精神薬の一つでNaSSA抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミルタザピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/i50PHI8V9M(医薬品添付文書より)。
12:25
デパケンの副作用(一部)→重篤な肝障害、黄疸、脂肪肝、意識障害、溶血性貧血、赤芽球癆、汎血球減少、重篤な血小板減少、顆粒球減少、急性膵炎、間質性腎炎、ファンコニー症候群、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群https://t.co/w9cljEqrKx(医薬品添付文書より)
12:20
ミルナシプランの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、痙攣、白血球減少、重篤な皮膚障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、高血圧クリーゼ、起立性低血圧、頻脈、動悸、血圧上昇、血圧低下https://t.co/sow1EJIYNk(医薬品添付文書より)
12:05
セチプチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セチプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
11:35
オキサゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オキサゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ZwpmzQj0DK(医薬品添付文書より)
11:05
ジアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vSUH3fiC14(医薬品添付文書より)。
10:35
ホリゾンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ホリゾンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/vSUH3fiC14(医薬品添付文書より)。
10:25
トレドミンの副作用(一部)→悪性症候群、セロトニン症候群、痙攣、白血球減少、重篤な皮膚障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、肝機能障害、黄疸、高血圧クリーゼ、起立性低血圧、頻脈、動悸、血圧上昇、血圧低下https://t.co/sow1EJIYNk(医薬品添付文書より)
10:20
アモキサピンの副作用(一部)→悪性症候群、痙攣、精神錯乱、幻覚、せん妄、無顆粒球症、麻痺性イレウス、遅発性ジスキネジア、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、急性汎発性発疹性膿疱症、肝機能障害、黄疸、頻脈https://t.co/bn1JQSIEu7(医薬品添付文書より)
10:05
クロフェクトンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クロフェクトンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rUoTmvzr5r(医薬品添付文書より)。
08:35
【精神薬薬害はどなたにも起こりうることです。明日は我が身かもしれません。オススメの書籍です→】精神医療の現実: 処方薬依存からの再生の物語 https://t.co/xSFTfZkcAA
08:25
各薬剤の【#副作用 情報】に、【#妊娠 時の危険性情報】も追加掲載してあります。ご覧になってみてください。(いずれも医薬品添付文書より)https://t.co/UQYrmu1lVO なお、精神薬は毒性の強い薬剤です(麻薬に近いものがあります)。長期服用は本当に危険なんです!
08:20
【脳も心も体もボロボロにしてしまう精神薬。その危険性がよくわかるオススメの書籍です→】のむな、危険!: 抗うつ薬・睡眠薬・安定剤・抗精神病薬の罠 https://t.co/lCy5TbhUSJ
08:05
イソミタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。イソミタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/3pQooglETJ(医薬品添付文書より)。
07:35
アモバンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモバンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/lEK2OMA6xk(医薬品添付文書より)。
07:05
ペントバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペントバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/PLymYW452K(医薬品添付文書より)。
06:35
ダルメートは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ダルメートの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSAZLr(医薬品添付文書より)。
06:25
アモキサンの副作用(一部)→悪性症候群、痙攣、精神錯乱、幻覚、せん妄、無顆粒球症、麻痺性イレウス、遅発性ジスキネジア、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、急性汎発性発疹性膿疱症、肝機能障害、黄疸、頻脈https://t.co/bn1JQSIEu7(医薬品添付文書より)
06:20
ブロナンセリンの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、横紋筋融解症、無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症、深部静脈血栓症、肝機能障害、高血糖https://t.co/ckj4BlHQJS(医薬品添付文書より)
06:05
ロドピンは向精神薬の一つでゾテピン・抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロドピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/MA4yEGDaB8(医薬品添付文書より)。
05:35
ミルタザピンは向精神薬の一つでNaSSA抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ミルタザピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/KkjKycVZwK(医薬品添付文書より)
04:35
インプロメンは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。インプロメンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Sob1M6E0A8(医薬品添付文書より)。
04:25
ロナセンの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、横紋筋融解症、無顆粒球症、白血球減少、肺塞栓症、深部静脈血栓症、肝機能障害、高血糖https://t.co/ckj4BlHQJS(医薬品添付文書より)
04:20
ペロスピロンの副作用(一部)→悪性症候群、遅発性ジスキネジア、麻痺性イレウス、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、痙攣、横紋筋融解症、無顆粒球症、白血球減少、高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡https://t.co/gXWSlpOXDi(医薬品添付文書より)
| - | 02:33 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:33 | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM