<< 2018年07月03日のつぶやき | main | 2018年07月05日のつぶやき >>

2018年07月04日のつぶやき

23:35
ユーロジンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ユーロジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0bF3gIfESD(医薬品添付文書より)。
23:05
トレドミンは向精神薬の一つでSNRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トレドミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/CXNNYDreCl(医薬品添付文書より)。
22:35
レボメプロマジンは向精神薬の一つでフェノチアジン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レボメプロマジンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/rqY1ZLOGEQ(医薬品添付文書より)。
22:05
ノリトレンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ノリトレンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/oFWiqyvizv(医薬品添付文書より)。
21:35
デパスは精神薬の一つでチエノジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。デパスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0wO5LI38Ea(医薬品添付文書より)。
21:05
トラゾドンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トラゾドンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/AbS8WO7Y4r(医薬品添付文書より)。
20:35
二トラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。二トラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/E4PetvOBeK(医薬品添付文書より)。
20:05
オーラップは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オーラップの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/9h0QGAOVIJ(医薬品添付文書より)。
19:35
ソメリンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ソメリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/tVGSm8TBTb(医薬品添付文書より)。
19:05
ネモナプリドは向精神薬の一つでベンザミド系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ネモナプリドの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/T05rC2Q3Dm(医薬品添付文書より)。
18:35
ルネスタは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ルネスタの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FK1prtNxJj(医薬品添付文書より)。
18:25
ワイパックスの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、めまい、立ちくらみ、頭重、頭痛、不眠、頭部圧迫感、耳鳴、歩行失調、複視、霧視、舌のもつれ、動悸、血圧低下、肝機能異常、悪心、下痢https://t.co/xXDpJ726ww(医薬品添付文書より)
18:20
アルプラゾラムの副作用(一部)→依存性、離脱症状、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、アナフィラキシー、肝機能障害、黄疸、眠気、めまい・ふらつき、頭痛、不眠、眼症状(霧視・複視)、構音障害、焦燥感、神経過敏、振戦、健忘https://t.co/YmAOu31SX8(医薬品添付文書より)
18:05
ペントバルビタールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ペントバルビタールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/PLymYW452K(医薬品添付文書より)。
17:35
セルシンは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セルシンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ColStGldR9(医薬品添付文書より)。
17:05
フルラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フルラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/UAnGWSAZLr(医薬品添付文書より)。
16:35
オランザピンは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。オランザピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Vvvu7VbMR8(医薬品添付文書より)。
16:25
ソラナックスの副作用(一部)→依存性、離脱症状、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、アナフィラキシー、肝機能障害、黄疸、眠気、めまい・ふらつき、頭痛、不眠、眼症状(霧視・複視)、構音障害、焦燥感、神経過敏、振戦、健忘https://t.co/YmAOu31SX8(医薬品添付文書より)
16:20
ジアゼパムの副作用(一部)→薬物依存、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、眩暈、歩行失調、頭痛、失禁、言語障害、振戦、霧視、複視、多幸症、黄疸、顆粒球減少、白血球減少、頻脈、血圧低下、悪心、嘔吐、食欲不振https://t.co/wGqf6T3GZR(医薬品添付文書より)
16:05
ロラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/mdj3TpZmKF(医薬品添付文書より)。
15:35
エチゾラムは精神薬の一つでチエノジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エチゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/0wO5LI38Ea(医薬品添付文書より)。
15:05
ブロムペリドールは向精神薬の一つでブチロフェノン系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロムペリドールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Sob1M6E0A8(医薬品添付文書より)。
14:35
クアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/gEt0REvVOP(医薬品添付文書より)。
14:25
セルシンの副作用(一部)→薬物依存、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、眠気、ふらつき、眩暈、歩行失調、頭痛、失禁、言語障害、振戦、霧視、複視、多幸症、黄疸、顆粒球減少、白血球減少、頻脈、血圧低下、悪心、嘔吐、食欲不振https://t.co/wGqf6T3GZR(医薬品添付文書より)
14:20
フルニトラゼパムの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、悪性症候群、意識障害、一過性前向性健忘、もうろう状態、ふらつき、眠気、頭痛、めまいhttps://t.co/9XNwrJb1Z5(医薬品添付文書より)
14:05
クエチアピンは向精神薬の一つでMARTA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クエチアピンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/3W0mzb83bb(医薬品添付文書より)。
13:35
フェノバールは向精神薬の一つでバルビツール酸系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。フェノバールの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/v8kVDyjE3N(医薬品添付文書より)。
13:05
レスリンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。レスリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FCBKixg8YU(医薬品添付文書より)。
12:35
ニトラゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ニトラゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/dSQFiDTzgf(医薬品添付文書より)。
12:25
サイレースの副作用(一部)→依存性、刺激興奮、錯乱、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、悪性症候群、意識障害、一過性前向性健忘、もうろう状態、ふらつき、眠気、頭痛、めまいhttps://t.co/9XNwrJb1Z5(医薬品添付文書より)
12:20
クロナゼパムの副作用(一部)→依存性、呼吸抑制、睡眠中の多呼吸発作、刺激興奮、錯乱、肝機能障害、黄疸、眠気、ふらつき、意識障害、めまい、運動失調、神経過敏、無気力、情動不安定、筋緊張低下、頭痛、構音障害、寡動https://t.co/TdF8Agvjva(医薬品添付文書より)
12:05
トラゾドンは向精神薬の一つでトリアゾロピリジン系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。トラゾドンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/FCBKixg8YU(医薬品添付文書より)。
11:35
メイラックスは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。メイラックスの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/xX0WRtlZDE(医薬品添付文書より)。
11:05
メダゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。メダゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/NxNNgSntov(医薬品添付文書より)。
10:35
クレミンは向精神薬の一つでイミノベンジル系抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。クレミンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/VksyEQEX7i(医薬品添付文書より)。
10:25
リボトリールの副作用(一部)→依存性、呼吸抑制、睡眠中の多呼吸発作、刺激興奮、錯乱、肝機能障害、黄疸、眠気、ふらつき、意識障害、めまい、運動失調、神経過敏、無気力、情動不安定、筋緊張低下、頭痛、構音障害、寡動https://t.co/TdF8Agvjva(医薬品添付文書より)
10:20
フルボキサミンの副作用(一部)→痙攣,せん妄,錯乱,幻覚,妄想,意識障害,ショック,アナフィラキシー,セロトニン症候群,悪性症候群,白血球減少,血小板減少,肝機能障害,黄疸,抗利尿ホルモン不適合分泌症候群,眠気https://t.co/4Ckc9YNjqg(医薬品添付文書より)
10:05
ブロナンセリンは向精神薬の一つでDSA抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロナンセリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/2iXl8n8XTB(医薬品添付文書より)。
09:35
ロルメタゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ロルメタゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/qvMvW3MXyK(医薬品添付文書より)。
09:05
メチルフェニデートは向精神薬の一つで精神刺激薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。メチルフェニデートの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/poYLfkMZCl(医薬品添付文書より)。
08:35
アルプラゾラムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アルプラゾラムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/y7iqoXKDSP(添付文書より)。
08:05
ブロマゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ブロマゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
07:35
エビリファイは向精神薬の一つでDSS抗精神病薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。エビリファイの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/4XqQfoqi7N(医薬品添付文書より)。
07:05
サイレースは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。サイレースの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/BswDlXh9Bo(医薬品添付文書より)。
06:35
セルトラリンは向精神薬の一つでSSRI抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セルトラリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/xrsBWtpjFQ(医薬品添付文書より)。
06:05
プロチアデンは向精神薬の一つで三環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。プロチアデンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/YHY7fhkWqn(医薬品添付文書より)。
05:35
アモバンは向精神薬の一つで非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。アモバンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/lEK2OMA6xk(医薬品添付文書より)。
05:05
セチプチリンは向精神薬の一つで四環系抗うつ薬です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セチプチリンの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/751fd2r2vQ(医薬品添付文書より)。
04:35
セニランは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。セニランの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/Gy9phrXfkg(医薬品添付文書より)。
03:35
ジアゼパムは向精神薬の一つでベンゾジアゼピン系抗不安薬(精神安定剤)です。向精神薬の長期服用は副作用・依存性・禁断症状・後遺症などの危険性を増していきます。ジアゼパムの詳細な副作用は以下の通りです→https://t.co/ColStGldR9(医薬品添付文書より)。
| - | 02:33 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:33 | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM